--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.10

急性心筋梗塞



まだ私が専門学校の先生をしていた頃の事。


ひとりの女の子がスキー場で倒れました。

何の前触れもなく、突然。

意識もなく、呼吸もほとんどしてない。

私は生まれて初めて本物の人間に心臓マッサージをしました。

本当にこれであっているのか、わからないまま無我夢中で。

その甲斐もなく彼女の体はどんどん冷たくなっていき、

生まれて初めて目の前で人が死んでいくのを見ました。

山奥だったので救急車が到着するまでに40分ぐらいかかりましたが、

あれほど自分を無力に感じたことはありません。

皆が祈る思いで待ちわびていた救急車は、

一向に出発しませんでした。

それを見てなんとなく、

(あぁ…もしかしたら…もうダメなのかもしれない)

と感じました。


翌日、病院で彼女が亡くなったことを知らされました。

急性心筋梗塞でした。


もっとできることはなかったのか、色々調べました。

もっと冷静に行動できたんじゃないかと。

もっとスノーボードがしたかっただろう彼女の分も、

頑張ってみんなの希望にならなきゃと強く思った。


…あれから10年。

松田選手のニュースを見て、

そんなことを思い出した夏の日の午後(バイト中)でした。

さ、働こ。

この記事へのトラックバックURL
http://asuko7777.blog108.fc2.com/tb.php/438-88f20efa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
人間いつ何がおこるかわからないもんですね。
今を精一杯生きなければと思わされました。
悔いがないように頑張ってきます。
Posted by take at 2011.08.13 11:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。