--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.22

内臓がないゾウ ~vol.1~



こんばんワニ。


えーと、

改めて今回のケガについて一度ちゃんとご説明をば。



ケガしたのはニセコ花園の7~8mのジャンプ台。

数日前からバックフリップ練習してました。

ええ。キッカーでも出来るようになりたくて張りきってました。

いつもちょっと回りすぎるのでちょっと先行を弱めにしてみたところ・・

回転が止まってランディングにノーズ刺さりました。

そんでデコと胸を強打。

5分ぐらい志村けんみたいになる。(息できなくなった事ある人はわかるはず!)

目がチカチカしながらフラフラでレストハウスに戻って落ち着く。

どうもお腹が痛い気がするがとりあえず家に戻って様子を見ることに。

少し動く度に冷や汗とめまい、動悸が激しくなるので、

肋骨でも折れたかな~と思っていたら、

それがどんどんひどくなってきてついにはリビングで倒れる!一瞬気絶!

で救急車で病院へ。

レントゲンを撮ろうと立ち上がる。めまい!また倒れる!一瞬気絶!

骨折だけじゃないかもしれないってことでCTを撮る。

先生たちの動きが早くなる。


診断は、脾臓が破裂してかなりお腹の中にかなり出血してるから、

手術をして脾臓を摘出しなきゃいけないんだと。

打った反対側の背中が痛くなってきたのはその為かぁ。

あまりショックを受ける間もなく手術の準備が始まり、

病院から実家に電話がいく。

父と母固まる。

受話器の向こうで、『アンタ!頑張るんよ!しっかりね!!』と。

え・・?そんな大手術・・・??

まあ一時は血圧が50ぐらいまで下がってショック状態?になったとか、ならなかったとか。

でも脾臓って、

大人になってからはあまり必要ないらしく、

事故とかで損傷したり腫瘍ができたらサクッと取っちゃうみたいです。

そんなこんなで夜の10時ぐらいから手術スタート!!

手術室に入ると総勢10名ぐらいの先生、看護師さん・・、

夜更けに・・スイマセン・・・。




後半に続く!!


ぽぽぽぽーん。

この記事へのトラックバックURL
http://asuko7777.blog108.fc2.com/tb.php/413-b0d0fb31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
とても素敵なブログですね!

看護師さんの転職は増えてますね♪

http://nurse.iinaa.net
Posted by ナース at 2011.03.22 20:00 | 編集
布団が吹っ飛んだ
Posted by 医師 at 2011.03.23 20:13 | 編集
>ナースさん

お褒めいただきありがとうございます!(笑)



>医師さん

それは界王星での悟空のギャグ並ですよ!

バブルス君も真っ青!!

Posted by あすこ at 2011.03.29 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。