--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.13

オンチはつらいよ

子供の時からうすうす感づいてはいたが、
 
  私は方向オンチである。

 


 小1の初下校の時、
  なんとなく大きな集団についてってよその子の家に着いたことがある。
 
 チャリ通だった高校時代、
  部活の試合の後帰ろうとして水島工業地帯に迷い込んだことがある。




でもプロになってここ数年間、ずっとひとりで日本中走り回ってきたし、

あたしの愛車バモスちゃんにもちろんナビは付いてないので、
 
地図は読める女だと思っていた。





 そして今日。


いつものようにトレーニングを終え、車でピャーっと帰ろうと。

念の為ラボで周辺地図も見せてもらったし、2回目だし、朝も家から来たし、

 
 完璧っしょ!ヨユーっしょ!


若干不安そうなナカシマを助手席に乗せ塚口を出発。





 5分ぐらいしたとこでナカシマが電話し始める。

  
 (あれ、曲がるとこ行き過ぎちゃった。まいっか、次曲がって同じ道出れば。
  
  ん?なかなか出ないなあ。何か道細くなってきちゃった。
  
  わ、一通だ。しゃーないこっちに曲がるか。
  
  あれれ?どこだここ?今どっち向いてんだこれ??)



もうすでに、自分がどこに向かってるのか全く分からなくなっていると、

前方につかしん(塚口のショッピングモール)発見。

 



 ここでナカシマの電話終了。

 
 


 「志保ちゃん・・・、ごめん。戻ってきちゃった。テヘ。」
 
 「は!?ちょっと!?」
 
 「ちなみにこのつかしんのカラオケで昔バイトしとったんじゃー、なんつって・・。」

 「そんなことどうでもいい!!」



その後はもう、怒りのナカシマに地図を奪われ言われるがままに一から出直し。

 25分で帰れるとこを1時間以上かかりました。




「ねぇあすこ・・、2回ぐらいしか曲がるとこなかったよ・・。」

「す、すまねぇ・・・。」






  どうやら地図も読めなかったらしい。

  せめて話は聞ける女になろう。




この記事へのトラックバックURL
http://asuko7777.blog108.fc2.com/tb.php/12-816f9a30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。