--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.18

小原整骨院さん


3月にケガをした時に、

お腹のキズが痛くてずーっと

↓こんなカンジ↓
20110228_1938320_t.jpg
あすこおばあちゃん。

だったので、とにかく腰や背中が張って張って。

「だ・・誰でもいいからマッサージしてくれ・・!」
「でもあんまり遠いと行くのに疲れちゃう。。」

ってことで

家から一番近い整骨院を検索してみました。

それがこの小原整骨院さん
gaikan01.jpg

これがまた今の私にピッタリのマッサージメインの所で、

春からいそいそと通っておりました。

途中からはもうケガの治療ではなく、

立ち仕事の疲れを癒す近所のおばちゃん的な感じで通わせてもらってて。。

スノーボードでケガしてってことは最初に言ってたんですが、

仕事は飲食業です・・と。(ウソではないでしょ)


ところが先日院長先生が、

「見つけちゃいました・・♡」と、

このブログを見つけてくれて、リンクまでしていただいて。

最近全然スポーツ選手らしい生活してないけど、なんかすいません(´Д`;)

これからも疲れを癒しにマッサージしてもらいに行きまーす。

倉敷市連島町、うちからチャリで5分の小原整骨院。

お近くの方はぜひ寄ってみてくださ~い。(おらんか)


スポンサーサイト
Posted at 11:36 | 地元の話 | COM(1) | TB(0) |
2011.08.10

急性心筋梗塞



まだ私が専門学校の先生をしていた頃の事。


ひとりの女の子がスキー場で倒れました。

何の前触れもなく、突然。

意識もなく、呼吸もほとんどしてない。

私は生まれて初めて本物の人間に心臓マッサージをしました。

本当にこれであっているのか、わからないまま無我夢中で。

その甲斐もなく彼女の体はどんどん冷たくなっていき、

生まれて初めて目の前で人が死んでいくのを見ました。

山奥だったので救急車が到着するまでに40分ぐらいかかりましたが、

あれほど自分を無力に感じたことはありません。

皆が祈る思いで待ちわびていた救急車は、

一向に出発しませんでした。

それを見てなんとなく、

(あぁ…もしかしたら…もうダメなのかもしれない)

と感じました。


翌日、病院で彼女が亡くなったことを知らされました。

急性心筋梗塞でした。


もっとできることはなかったのか、色々調べました。

もっと冷静に行動できたんじゃないかと。

もっとスノーボードがしたかっただろう彼女の分も、

頑張ってみんなの希望にならなきゃと強く思った。


…あれから10年。

松田選手のニュースを見て、

そんなことを思い出した夏の日の午後(バイト中)でした。

さ、働こ。

2011.08.09

ブライタトドイター。



ありゃまこりゃま!

気付けばすでに発売日を過ぎているではないかー!

あちゃ~(´Д`)

今季の私の出演作。

かわゆいパッケージ。

そしてやっぱり出演は3人だけ。。

うひゃー。


まあ。私の滑りはね。さておき。(置くんかい)

撮影時間も短いし、途中でケガしたし、まあ、ね。

さておき。


他2人(特にヨーコ中村)はほんまに頑張って撮影してるな~って。

いい滑りしてます。


パウダー好きなアラサー女子にお届けしたい一品でやんす。

(出てる3人ともアラサーなので♪)


シクヨロ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。