--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.11

さて。これから。

長かったオフが終わりました。

13年間スノーボードをしてきて初めてオフに一度も滑りませんでした。

はっきりした目標もないのに海外に行くのは違うと思ったし、

若い子たちにそういう姿を見せてはいけない気がしたから。

この年になると色々と考えます。

何の為に続けるのか?
意味はあるのか?
目標はあるのか?
業界にとって悪影響になってないか?
人生のレールを踏み外していないか?
結婚は?出産は?
親は?友達は?

・・・辞めた方がいいのか?


頭の隅に湧いてきます。


でももう少しだけやりたい。

寒い日布団から出れないのと一緒かもしれないけど。

もう少し楽しいことをしていたい。

やり残したことと言えば。

一緒に滑りたかったあの人や、

行ってみたかったあの場所へ、

沢山行こうと思う。

そして今まで散々自分の為だけに滑ってきた時間を、

少しだけスノーボードへの恩返しに使おうと思う。

メーカーさん、けじめがつけれなくてすいません。

お母さん、心配かけてごめんなさい。

14年目のスノーボードは、

思い切り楽しもうと思います。

それが今年の目標です。

色んな場所にも出没しようと思ってるので、

見かけたらぜひ一緒に滑って下さい。



では、行ってきます。
スポンサーサイト
2012.01.31

ありがとうアクロス重信。おめでとう令。



本日をもって、

愛媛県のアクロス重信が閉鎖になります。


私にとってのアクロス。

2時間ぐらいはかかるけど、それでも実家から1番近いスノーボードできる場所。

試乗会やイベントも含め、1年に何度かは必ず訪れた場所。

10年前に始めたハーフパイプを一生懸命練習した場所。

毎回車中泊をした駐車場。愛犬ラッキーと一緒に行った事もありました。

大好きだったアクロスプレート。あのポテトが食べられなくなるのは悲しい。


大会やイベントで意気込んで滑ったり、

1人きりでもくもく練習したり、

10年間の色んな思い出があります。


アクロスで毎年行われているサークルKCUPで優勝できたのをきっかけに

FISの大会に出るようになり、

ナショナルチームに入ってW杯を回ることが出来ました。

(思えば中島志保にガチの勝負で勝ったのは、この1回だけだったような気もせんでもない)


沢山の人の、沢山の思い出が詰まったアクロス。

閉鎖は本当に残念だけど、

必要とする人が多ければまた復活するかもしれないし、

必要とされなければなくなっていくのだと思う。


私が初めてスノーボードを履いた場所、

スノーヴァ神戸がなくなった時も同じことを感じたし、

それが時代の流れだとも思う。

その代わりKINGSやウォータージャンプのような新しい施設もできてますしね。


私の実家の裏山にある、高橋大輔くんが育ったスケートリンクも、

3年前に1度閉館しましたが

1年後県連が選手の練習の為に最低限の電力で使用し、

翌年には近くの私立大学が買い取り、名前を変えて復活しました。

そんな可能性もあるかもしれません。


そして昨日復活への願いを込めて、アクロスで育った青野令がX-GAMEで3位になりました!!

悲しんでばかりもいられません。

私たちがスノーボードを続けていくことが大切なんだと思います。


令!ほんまにおめでとう!!

君はアクロスに関わった人みんなの誇りですよ。

2011.12.31

2011年、私なりの出会いと別れ。



どうも。しわすです。
(おばんです、調で)

2011年ももうすぐ終わりですねぇ。


私自身の1年を振り返って。

今年は色々と別れの多い年でした。

父親になったばかりの同級生の死、

スノーボードでプロになったばかりの若い友人の死、

自分のことで言えばMY脾臓ちゃんともお別れしました。
(これはちょっと違うか)


震災のことも然り、

生かされた者、残された者だという事を強く意識した年でした。

何の不安もなく明日を迎えられるということは、素晴らしいことなんですね。

以前より、

生を、死を、身近に感じた年でした。




そうそう。

ケガで弱っていた春に、ある1匹の犬と出会いました。

ようやくわが家の愛犬たちの散歩についていけるようになった矢先に、

目の前で車にはねられたんです。

この子の世話を必死でしている間に、

私の心と体はすっかり元気になりました。

それどころか、

忘れていたとても大事なことを教えてくれました。


私の1年を振り返る上で、

外せない、大切な大切な出会いでした。

もし、動物に興味のある方は読んでみてください。

私のもうひとつの日記です。


8kAAE.gif


来年も、ニコニコ笑って過ごして生きましょう。

よいお年を!


2011.12.17

11ー12 シーズンインするにあたって。

さて、

ひと足先に北海道でシーズンインした私ですが、

まず、
まだやるの?と思っている方もいるかもしれませんね。

実際母にも言われました。

そりゃそうだ。随分心配かけてしまいましたから。

ただ前にもお話しましたが、

ケガのせいで辞めてしまうのはどうしても嫌で、

秋にNZでのんびり足慣らししながら、

もう一度だけ頑張ってみようかと、

思うようになりました。

現状、体自体は特に痛いところもないわけですしね。


次に、何がしたいのか?

これはですね・・・


正直わかりませーん!

あえて言えば、何でもしたい。

思い返せば私はこれまで・・

イントラの資格を取ったり、

クロスでプロになったり、

ハーフパイプでオリンピックを目指してみたり、

昨年にいたっては、ALLバックカントリーのDVDに出てみたり。。

まるで一貫性のないスノーボード人生を過ごしてきました。

中途半端に手を付けて、

何も形になっていないと言われればその通りです。

でも・・・

ひとつに絞る。なんて、

もう12年間出来なかったんだから、

できましぇ~んヽ(;▽;)ノ

ここまで来たら、何でも屋道を突っ走ってやろうと思います。

ただ、何でも屋にも自慢できることがあるんです。

それは色んな世界の楽しさを知ってるということ。

私ぐらいチョロチョロやってるやつも中々いないでしょうから、

それだけ多くのジャンルの人に出会えたことは、私の財産だと思います。

これが俺流ってことでゴチャゴチャ気にしない事にしました。

色々つまみ食いしておなか一杯になったとしても、
満腹には変わりない!ってことで。


さて、この冬ですが、

もう最後のつもりで、何がしたいかと考えましたところ、

やっぱりちょっと大会に出たいなと思ってます。

よく考えたら昨年一昨年と、ケガで一つも大会出てないし、

やっぱりまた出たいなぁと。

あの緊張感と、順位付けられるのが結構好きみたいです。

種目は、憧れのスロープスタイル。的な。

目標はパイプの人からジャンプの人への転身!(ジブは嫌いだけど)

でもシーズン始めの滑り込みはやっぱり北海道!

そこも私の基本っしょ!

年明けからは、長野近辺で練習して、出れそうな大会に出てみようと思います。

でもまた北海道にも来るかも~。

去年みたいに地元の山でも滑りたいし~。

その辺は、また追い追い決めます。


いやーでもねー、

私、30過ぎた辺りから、

やっと自分の意志で滑ってる気がします。

20代は、いつも人と比べて人の目を気にして人人人・・・


・・・なんか、どーでもよくなりました(笑)

年取るのって、いいですね。楽しい。

あっ!でも次手術するような大きなケガしたら、辞めます!

んー、いや!辞めないかも!


まーそんな感じで。

ええじゃないか!

ええじゃないか~!


三十路女子、頑張りまっす!
2011.09.25

私がNZに来た理由


こちらに来てもう2週間も経ってしまいましたが、

今回なんで私がこんな遅い時期に来たかというと。


正直7月ぐらいまでは全く来る気はなかったんです。

お腹のケガのことで家族、特に母親にものすごく心配をかけてしまった事で、

遠慮というか、海外に行くなんてめっそうもないみたいな雰囲気があって。

まぁなんせ夜中に病院から電話があった時は

「うちの娘はこのまま死んでしまうんじゃないか」

という沈黙の3時間くらいがあったらしいですから・・。

少なからず父母の寿命を縮めてしまったかもしれません。

膝のケガの時には全く思わなかった

「スノーボードをやめる」

ということを初めて現実に考えました。

やっと体調が普通に戻ってきた5月のGW頃からちょうどバイトも始まって、

そのことを考える暇もないくらい黙々と働きました。

そして仕事が一段落してきたお盆過ぎに、

ふと、「そろそろスノーボードしなきゃ」って思い始めて。

というか、もう一度やるなら、そろそろ滑らなきゃ、って。

気づいたらもう丸々半年滑ってない。

どころか道具はケガした日以来時が止まってホコリかぶってる。

こんなんで冬迎えてもまともに滑れたもんじゃない。

じゃあ、まだ1ヶ月滑れるし、いっそNZ行っちゃおうかって思ってから

出発までの時間は10日くらいでした(笑)

この見切り発車っぷりには我ながら感心します。。

でも、もしかしたら、ケガのトラウマで恐怖心がめっちゃ出て、

もう以前のようには滑れないかもしれない・・。

そうなったらもう辞めるしかないぁ。とか、

やるにしても、どういう方向でやっていくのか?とか、

色々考えなきゃいけないこともある。

じゃあどうせなら、自分の好きなNZで、足慣らししながら考えようって。

で怖くて全然滑れなかったとしても、

最後に会いたい人や行ってみたかった所に行って帰ってこようと思って。

初めて楽しく、のーんびりスノーボードをしに来ました。

今のところ、作戦成功。かな?

だって、パイプで一生懸命技練してる若い子に、

「なんか、スノーボード楽しそうですよね」って言われたし。

だって、楽しみに来たんだもん。OKOK。

意外と、この時期に春雪を滑れるって貴重なんですよ。

秋に滑れるっていったらスイス・・アメリカ・・まぁ基本極寒カチカチです。

それに比べて南半球はすっかり春めいて町もポカポカで桜満開で。

スポーツするには最適な気候なんです。

なんせ、この半年ただのスポーツ好きのおばちゃんぐらいの運動しかしてないし、

体なまりまくってるから、まずはそこからやり直さないと。

自慢じゃないけど、お腹のキズが痛くて半年間腹筋なんか1回もやってなかったしw

まずはスポーツする体に戻さないと!まともに滑れるわけないし。

というわけで、こっち来てから毎日、腹筋・背筋・股関節の筋トレと、

ジョギング(坂になるとほぼウォーキング?)を開始しました。

まぁ、スポーツ好きのOLぐらいの内容ですけど、ちょっとづつってことで。

スノーボードも今のところ特に変な恐怖心とかはなく、

以前できた事はできるしできなかった事はできない。(当たり前か)

ただ海外でケガなんかするわけにいかない!ってことでだいぶ抑え目にやってます。

でも、楽しい。スノーボードって、楽しいね。

毎日ちょっとづつ、怖いことをクリアしてくあの感じ。たまんないね。

ハーフパイプも楽しい。ジャンプも楽しい。ジブは・・・やっぱ嫌いw

帰ってきたらこっちのおいしい物を食べて、ラグビー見て、みんなでゲームして。

最高な時間を過ごさせてもらってます。

あと半分。

たくさん楽しんで帰ろうと思います。

突然のことに何も言わずに送り出してくれた家族に感謝。


まーそれにしても、

軽く逆エッジくらっただけで翌日の首の痛いこと!(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。